スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/28 「おっさんアコースティックvol.4」出演者と見どころのご案内<夜の部篇>

お世話になっております。「OSSAN IS ALIVE」運営のおっさんです。

6月28日(土)開催の「ちいさいossan is alive ~おっさんアコースティック vol.4~」。
前回は昼の部に出演する5組のご紹介をしましたが、今回はその続き、夜の部篇となります。
夜の部も5組の出演者となります。

70年代のフォークから、90年代のJ-POP黄金期まで、昼の部にもまして幅広い選曲、あるいはピンポイント過ぎる選曲などなど、見逃せない内容となっております。

前回も書きましたとおり、「あの頃」の音楽を、今だからできる全力の演奏でカバーするという、いわば「音楽のオトナ買い」をすることが本ライブのコンセプトでございます。
また、そんな懐かしの名曲を媒介に、出演者とお客様が「あの頃」という時間を共有することもまた、本ライブのコンセプトです。
これら70年代~90年代の音楽に直接触れたことのない若い世代のみなさまにとっても、過去の名曲と新たに出逢っていただける機会になるのではないかと思います。
それぞれに、過去確かにあった「青春時代」の音楽を、ごゆるりとお楽しみいただければ、と思います。

<6/26、前売り券の販売は終了いたしました>

それでは、個性的な「夜の部」出演者と見どころ、演奏予定曲を出演順にご紹介してまいりたいと思います。

---------------------------------------------------------
【1組目】かにぱん。&Cha_Key
---------------------------------------------------------
1組目は、「OSSAN IS ALIVE」シリーズには久々のご登場となります「かにぱん。」さん。
ピアノCha_Keyさんとのコンビでご出演いただきます。
90年代はJ-POPの黄金期でございました。音楽番組は言わずもがな、ドラマやCMのタイアップ、さらにはオーディション番組などを通じて様々なアーティストが世に出るとともに、MDなどのメディアの進化と浸透、さらにカラオケも廉価に楽しめるようになり、「聞く」だけでなく「歌う」ことも含め、音楽がより身近になったのが90年代でした。
そして、その黄金期を牽引していたのが、名だたる音楽プロデューサーたちです。
今回、「かにぱん。」さんがカバーするのは、その代表格ともいえる小室哲哉さんプロデュースのアーティスト、いわゆる「小室ファミリー」の楽曲。一時代を築いた「小室サウンド」をアコースティックアレンジでお楽しみください。

<演奏予定曲>
Don't wanna cry(安室奈美恵/'96) ほか

---------------------------------------------------------
【2組目】ゆよ家
---------------------------------------------------------
ボーカロイドクリエイターとして一躍名を馳せ、現在はメジャーのシーンでも大活躍している「ゆよゆっぺ」さんが「OSSAN IS ALIVE」に登場します。
「エモ」や「スクリーモ」といったハードでナウいサウンドのイメージが強いゆよゆっぺさんですが、実は「歌謡曲」もルーツの一つだと言います。
今回はそんなゆよゆっぺさんがファミリーで登場し、70年代のフォークや歌謡曲をカバーします。
ゆよゆっぺさんの楽曲の叙情的なメロディと歌詞、その源流を感じられるかも知れませんね。
文字通りアットホームなライブをお楽しみください。

<演奏予定曲>
神田川(かぐや姫/'73)ほか

---------------------------------------------------------
【3組目】平井ミエ(support和田たけあき)
---------------------------------------------------------
3組目に登場するのは、前回も衝撃的な歌唱力で魅了してくれた、シンガーソングライターの平井ミエさんです。
バンド「Jerry Fish」のボーカルでもある平井さん。今回もその「JerryFish」のリーダーであり、ギターの和田たけあきさんとのコンビとなります。
選曲のテーマはずばり「1994年」。その心は、「とにかく94年が好きなのです」とのことです。
「好き、だからやる」というシンプルかつ決定的な理由により、今回は「1994年に発表された楽曲のみ」という、潔くもピンポイントな選曲でお届けいたします。
そのころすでにご家庭をお持ちだった方もいらっしゃれば、あるいは私のように、思春期ど真ん中で、勉強やら恋愛やら色々なことに悶々とし、たまに闇雲に何処へとも知れず全力で自転車をこいでいた方もいらっしゃるかと思います。もちろん、生まれてもいなかった、あるいはあんまり記憶がない、と言う方もいらっしゃるでしょう。
ちょうど20年前、皆さんは何をしていらっしゃったでしょうか?
名曲の数々とともに、皆様にとっての20年前とこれまでの20年間に思いを馳せつつ、お楽しみいただければと思います。

<演奏予定曲>
あなただけ見つめてる(大黒摩季/『SLAM DUNK』/'94)ほか

---------------------------------------------------------
【4組目】なかやまらいでん
---------------------------------------------------------
「おっさんアコースティック」という本イベントにおいて、なくてはならない存在と言っても過言ではないのが「なかやまらいでん」さんです。その情感たっぷりの演奏と歌声は、これまで何度も、涙と感動の渦を巻き起こして参りました。
お客様はもちろんのこと、共演者からも「ズルい」「えげつない」「反則だ」など、涙交じりの恨み節が挙がるほど、その実力は誰もが認め、そして憧れるところであります。
そんな、毎回ハンカチ必携のなかやまらいでんさんですが、今回は、フォークから歌謡曲、アニソンまで、様々なジャンルの名曲の中から、「母」をテーマに選曲。
大切な人に向けられた、大切メッセージの数々をじっくり味わっていただきたいと思います。

<演奏予定曲>
小さな船乗り(町田よしと/「宝島」エンディングテーマ/'78) ほか



---------------------------------------------------------
【5組目】St.Anthony(ウサコ&Ryuta)
---------------------------------------------------------
トリを飾るのは、こちらも「おっさんアコースティック」にはなくてはならない「St.Anthony」。
ヴァイオリン&ヴォーカルの「ウサコ」さんと、ピアノ&ボーカルの「Ryuta」さんという、ヴァイオリン&ピアノ&ツインヴォーカルユニットです。
構成の珍しさもさることながら、注目すべきはなんといってもその驚異的な演奏・歌唱。
そして、何を繰り出すかわからないバラエティに富んだ変幻自在のステージングも魅力です。
ストロングスタイルの演奏技術と、時には反則も厭わないステージ捌きの融合は、まさに、「OSSAN IS ALIVE」におけるリック・フレアーと言っても過言ではありません。
今回もそのスタイルは健在。時に楽しく、時に妖しげに、ベストテン世代の名曲の数々を演奏します。
さらには、歌謡界において現代にいたるまで脈々と受け継がれる「カノンコード」を使用した楽曲をメドレーで紡ぐ「カノン進行メドレー」も演奏。これは果たして、王道か、邪道か。
梅雨の1日を締めくくる、なんでもアリの楽しいステージ。聞いて、見て、笑って、参加して、心ゆくまでおたのしみください!

<演奏予定曲>
「カノン進行メドレー」ほか

------------------------------------------------------------------------------------------

以上、6/28開催「ちいさいossan is alive ~おっさんアコースティックvol.4~」、夜の部の出演者・見どころのご紹介でした。
「夜の部」は5組でおよそ30曲を演奏します。
メドレーの使用楽曲を各1曲とカウントすると51曲にもなります。多いです。

公演時間は長めではありますが、全席着席ですのでご心配なく。
また、年代の幅広さから、親子でご来場いただいても(というか、親子でご来場いただくと更に)お楽しみいただけるライブとなっております。
「最近親と話してないな」なんて方いらしたら、是非お誘いあわせの上ご来場ください。

それでは皆様、おそらく次回は本番でお会いすることになるかと思います。
ぜひ、過剰なまでに楽しみにしてご来場いただければと思います。
我々も皆様の前で、自分たちが育ててもらった、大好きな曲たちを演奏できることをびっくりするぐらい楽しみにしております。
プロフィール

ossan is alive運営さん

Author:ossan is alive運営さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。